【横浜で悩み相談】新社会人に伝えたいこと

2022/04/15 ブログ

2週間前くらいの朝の情報番組で知ったのだが、最近の傾向として「会社がホワイトすぎて不安になる」社会人が増えているそうである。

 

20年前の離職率が20%程度だったのに対して最近は24%程度と増加傾向にあるとのことだ。

 

不安の理由は

「このままで自分が成長できるか不安」

「同級生の仕事の活躍を聞いて不安になる」

「リモートも増えて、上司や先輩と会話が少なく、自分がどう評価されているか不安だ」

など、コロナ禍になって現状への不安を感じる新社会人が多いようである。

 

今は昔のようにスパルタ教育みたいなやり方は少なくなったと思います。

先輩から優しく指導を受けている人も多いのではないでしょうか。

 

ある意味で、その優しさが不安になる要因であるかもしれません。

 

あと何週間もすれば指導期間も終わり、ひとり立ちして仕事を任されるようになると思います。

 

誰でも初めはうまくできないものです。周りを見ると自分だけが失敗していると感じるかもしれませんが、上司や先輩も同じように失敗を経験してきたのです。

 

上司や先輩のアドバイスを聞きながら、安心して今の仕事に向き合ってください。

 

社会人として37年経験してきたことから、新社会人の皆さんに伝えたいことがあります。

処世術的なことでもありますので、参考にしてください。

 

①いつも笑顔で、誰とも接しましょう。

②敵を作らない。好き嫌いで態度を変えない。

③仕事関係の人に、愚痴や悪口を言わない。

④相手のことを考えてコミュニケーションをとる。

⑤人から自分のために何かやってもらえたら、些細なことでも感謝を伝える。

 

新社会人の皆さんが、これから活躍することを願っています。